注文住宅は3回建てないと納得出来ないんです

練馬区の家は完全注文住宅だったので、床材から壁紙、洗面所の蛇口、ドアノブ、照明等々細かいもののまで全て決められる(裏を返せば決めなくてはいけない)ので大変でした。
最初はカタログを見て楽しく夢描いていましたが、途中から統一感を考えなくてはいけなかったり、膨大な候補の中から予算に合うものを選ぶのが苦痛でした。
せっかく気に入ったものがあっても、生産してないですと言われて更にやる気がなくなったり、 モチベーションを保つのも一苦労でした。

工務店の方と毎日のようにお電話したり、少しのことならLINEのやり取りを頻繁にしました。
私が優柔不断だったのもあり、工務店さんがデザインの候補をたくさん作ってもってきてくれました。
最終的にあまりにも私が迷うので、主人が設計ソフトを買ってきてくれて、日々変わる私の要望を図面に起こし3Dにして見せてくれました。
やっぱり3Dだと想像がつきやすく、雰囲気も分かりやすいので夫婦で又は工務店さんとお話するときに便利でした。

ちょっと失敗したなと思っても、住めば都です。
家を建てられて幸せです。
建築会社さんと密に連絡を取り合っていいお家を建ててください。